スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 12/28~1/2 タイクルーズ

12/28~1/2 タイクルーズ

年末年始ツアーはホテルに2泊、クルーズ船に2泊、11ダイブの6日間で行ってきました。

 

12/28(金)

朝成田を出発し、香港経由で夕方にプーケットに到着。

ホテルのレストランで夕食中、ニューハーフショーをしていました。

 

12/29(土)

午前中にクルーズ船に乗り込み、ダイビング三昧へ。

初日はナイトを含めて4本潜ってきました。

残念ながらマンタは見られませんでしたが、多種の魚がいて、また固有種も楽しむことができました。

左:インディアンバナーフィッシュ  右:パウダーブルーサージョンフィッシュ

どちらもインド洋に生息する魚です。

タイマイ

まだまだたくさんいました。

ナイトダイビングでは、ブダイなどの寝姿、昼間は岩陰に隠れているエビ類、夜光虫などを見てきました。

この日は皆様お疲れのようで、早めの就寝でした。

 

12/30(日)

このクルーズ最大の見どころでもあるリチュリーロック2本を含む4ダイブ。

そのリチュリーロックでは残念ながらジンベイザメには会えませんでしたが、

左:フリソデエビ  右:タイガーテールシーホース

左:レッドサドルバックアネモネフィッシュ  右:スカンクアネモネフィッシュ

左:イエローフィンバラク―ダ  右:レオパードシャーク(トラフザメ)

この日の夜は皆様元気で、遅くまでトランプで盛り上がりました。

 

12/31(月)

大晦日は3ダイブ。

1日を通して透明度の良いポイントばかりで、気持ちよくダイビングできました。

左:ブラックフィンバラク―ダの群れ  右:コラーレバタフライフィッシュ

左:ウミテング  右:クダゴンべ

最後に3日間担当していただいたガイドさんと一緒に。

 

下船し、カウントダウンはプーケットのパトンビーチにて。

まず夕食はシーフードレストラン。

頼みすぎ、食べすぎてしまいました・・・。

その後、パトンで一番の繁華街バングラ通りで盛り上がりながら、パトンビーチへ。

右の写真はコムローイ(コムファイ)というパトンビーチのカウントダウンの風物詩ですが、これはスマトラ地震で犠牲になった方々の為に焚かれて夜空に舞い上げるものです。

とても幻想的でした。

ビーチではクラブ状態になっており、踊りながら、花火と周りの人と一緒にカウントダウンを祝いました。

 

1/1(火)

午前中にまずゾウ乗り。

30分のんびりとゾウに乗り散歩。

途中、直接ゾウに乗せてくれ、写真も撮ってくれました。 

その後、エサやり。

皆様大興奮の一時となりました。

その後買い物をし、タイスキへ。 

美味しくて、またまたたくさん食べてしまいました。

 

1/2(水)

朝6時過ぎに無事成田に到着。

参加いただきました皆様、お疲れ様でした。

 

今回はマンタもジンベイザメも出ませんでしたが、それがなくても十分楽しめるツアーでした。

皆様、本当にありがとうございました。

 

ただ残念なのが、行きの飛行機にデジカメを忘れてしまい、私は何も写真が撮れなかったのが悔やまれます。

カメラは帰る際に受け取ることができましたが・・・。 

今回載せた写真はお客様からいただいた写真を使わせてもらっています。

ご迷惑をおかけしました。

 

le-poisson-japan.com | 2013.01.03 | PermaLink | コメント(1)
この記事へのコメント

2回目のタイでしたが、今回は水温も高く透明度も良くてストレスなく潜れました、魚も多くて大満足のダイビングでした。
恒例の船酔いも二日目には治り、船上生活も楽しめました。
1月1日はダイビングが無いスケジュールだったので、ビーチでのカウントダウンも存分に満喫できたし、やっぱり南国のお正月は良いですね!

水中写真はレベル低くてすみません~更に修行しますね(^^;)

今回も池田さん&同行の方に息子共々お世話になりありがとうございました。
おかげで楽しいダイビングツアーとなりました。


コメントを投稿する