スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 12/29~1/3 バリツアー

12/29~1/3 バリツアー

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様に良いことがありますように、心からお祈りいたします。

 

 

 

ここからは年末年始に開催したバリツアーの日記です。

 

1/29

直行便がとれなかったので、ジャカルタ経由でデンパサール(バリ島)へ。

乗換時間を含め12時間かけて、やっと到着です。

しかしここからまだ車の旅が3時間半。 もちろん皆様爆睡でした。

 

 

1/30

ホテル到着が早朝4時だったので、ダイビング時間を遅めに変えてもらいました。

出発前のビーチプールでの一時

ホテルからムンジャンガン島までは40分弱。

ほとんどのポイントが透明度15~20m前後、水温は29~30℃。

マクロが豊富でフィッシュウォッティングには最適!!

左:ジョーフィッシュ  右:アケボノハゼ

左:ニチリンダテハゼ  右:オオモンカエルアンコウ

 

ホテルには共用の温泉が3つあり、ダイビング後に体を温めることができました。

 

 

夕食はインドネシア料理、バリ料理を中心に。

どれも美味しくて、食べ過ぎしてしまうくらいです。

 

 

1/31

朝から雲があまりない1日。

日差しが強く、すぐに肌が焼けてしまいます。

 

2日目のダイビングは慣れてきたということで、流れがややあるポイントで3本です。

魚が多くて、面白いポイントばかりです。

左:ニシキフウライウオ  右:ガーデンイール(ものすごくたくさんいました)

 

大晦日ということで、ホテルではカウントダウンパーティー

夕食は豪華です。

バリの民族舞踊を鑑賞し、一緒に写真を撮ってもらいました。

カウントダウン後には皆でダンスパーティー。

遅くまで続きましたが、私達はダイビングのために早めに退散。

 

 

1/1

元旦のダイビングは寝不足か、行きのボートではガイドを含め皆様睡眠。

次の日に山越えをするので、全体的に水深を浅くしての3本です。

 

右:2012年の干支でもあるタツ(ピグミーシーホース)  左:マンジュウイシモチ

 

ドロップオフあり、砂地あり、流れあり、サンゴありといろいろなポイントで潜れ、皆様に喜んでもらえたダイビングでした。

ダイビング後に女性陣はスパで癒され、男性陣は温泉に癒されました。

最後の夕食もバリ料理中心に食べました。

 

 

1/2

ホテルから車で3時間移動して、キンタマニへ。

バトゥール湖を中心に西にバトゥール山、東にアグン山を一望できるレストランで昼食です。

明るすぎて山や湖が見えないですが、絶景です。

その後、お土産屋さん、ウブド、銀細工のお店により、空港へ。

 

デンパサールからジャカルタへの飛行機が1時間半以上遅くなり、不安になりましたが、ジャカルタから成田への飛行機が待っていたので、無事日本へ帰ってくることができました。

 

 

1/3

出たのは1時間遅かったのですが、到着は30分遅れで成田へ到着しました。

6日間お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

思っていた以上に楽しいバリ!!

また計画したいと思います。

le-poisson-japan.com | 2012.01.03 | PermaLink | コメント(2)
この記事へのコメント

海の温かさや魚が豊富なのは勿論でしたが、何が良いって人が少ない事!!

年末年始なのに私達だけでボートにのんびり乗れるなんて素晴らしい!
ダイビングのガイドさんも日本語上手くて助かりました。

池田さんが息子のフォローをしてくださったおかげで、スパもお得な価格で2回も堪能させて頂きました(^^)


海も陸も大満足のバリ島ダイビング、私的にはリピ希望!
ただし直行便が良いな(^^;)

本当にお世話になりありがとうございました!
また今年もよろしくお願いします。


youさん

年末年始であの人数は良いですよね。
いつもは混み混みでしたからね。
全体的に良いツアーでした。
次回は必ず直行便で!!

ありがとうございました。


コメントを投稿する