スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 6/19~24 マブール・シパダン:1日目

6/19~24 マブール・シパダン:1日目

半年ぶりのマブール/シパダンツアーは直前にキャンセル等あり、3名(私含め)での開催となりました。


6/19(日)

羽田発1:30の飛行機でまずコタキナバルへ。

1/4くらいの搭乗率で座席を広々使えます。

3列シートを使って、横になって寝ることができました。

その後タワウ、セントポルナを経てマブールへ到着。

着いたころには晴れ始めてくれました。

 

到着したらすぐに準備して、チェックダイブ。

お二人とも難なくチェックが終わり、それから自由にファンダイブ。

セバエアネモネフィッシュ

クマドリカエルアンコウ 色違いで2種類。

他にもヨスジフエダイの群れ、アオリイカの群れ、エビカニ類等、のんびり観察して1本目終了。

 

昼食を食べ、休憩したのち、2本目へ。

ポイントは「シーベンチャー」

左:ハナヒゲウツボ  右:ニシキフウライウオ 

オオモンカエルアンコウ

そして、各種ウミウシ沢山。

あちらこちらにマクロ生物で、皆写真を撮りまくっていました。

 

移動ばかり疲れたようで、サンセットはなしだったので、ニシキテグリの下見に一人でダイブ。

教えてもらったところには

タイマイが休憩中。

撮影中横を見ると、いるではないですか、ニシキテグリ!!

とりあえずタイマイの撮影をしてから

ニシキテグリの撮影会。

ビデオやカメラを変えながら撮影すること約20分、他のグループが来るまでかなり熱い20分でした。

セバエアネモネフィッシュと卵

周辺をウロウロし、クマドリカエルアンコウ撮ったり、クマノミ、エビカニ類を探したりと、明日のゲストの為にネタを豊富に仕入れてきました。

 

深夜からの移動でお疲れで、夕食後はすぐに就寝となることでしょう。

 

明日からがっつりダイビングに行ってきます。

 

 

2日目へ ≫

le-poisson-japan.com | 2011.06.19 | PermaLink | コメント(1)
この記事へのコメント

飛行機が空いていると旅の始まりとしてはとても幸運っ。
十分な睡眠が取れるし、リラックス度増ですね!!

ハウスリーフですか?
セバエアネモネフィッシュ・・・
水族館でしか見たことがない憧れのニシキテグリ良いなぁ。

ナイトも出来るのですか?

時期を変えると違う海に会えるし、リピーターも多いと聞きます。

魅力的な海をたくさん伝えて下さい。楽しみにしています。


コメントを投稿する