2020.01.10 12/26~30 パラオツアー:海編

■2020/01/10 2020.01.10 12/26~30 パラオツアー:海編
2019年の年の瀬の12/26~30で、パラオへ行ってきました。

26日は移動のみ。

パラオへは直行便がないので、韓国の仁川経由。

パラオに到着したのは翌27日の深夜2時過ぎだったので、龍馬に乗り込みすぐに就寝。

朝食後いよいよダイビング開始。


今回はブルーホール、ブルーコーナー2本、ジャーマンチャネル3本、ニュードロップオフ、ウーロンチャネルの計8本潜ってきました。

潮周り&マンタの捕食が狙えるとのことでのポイントチョイスです。


チェックダイブをかねたブルーホールに到着したら、ボートの目の前にイルカが登場

周りには50頭くらいの群れが!!

幸先の良くダイビングのスタート。
 
天気が良かったこともあり、光がとてもキレイでした。

深場にはいるアケボノハゼ


1本目からパラオの海の青さを堪能。


そして今ツアーで2本潜った、パラオというか世界でも有名なブルーコーナーでは相変わらずの魚影。

カレントフックをつけて


グレイリーフシャークやオオメカマスの群れ
 

コーナーを横切りながらギンガメアジやバラクーダを横目で
 

人懐っこいナポレオンは間近に来てくれますし、アオウミガメはのんびり泳いでます
 


今回最多で潜ったジャーマンチャネルは捕食を狙って!!

初日の3本目は残念ながらノーマンタ。

2日目の早朝ダイブでは、30分過ぎにやっと登場。

クリーニングにやってきた3枚が見られました。

捕食マンタが見られなかったので、この日の4本目もトライ。

するとクリーニング中、軽く捕食中など含め10枚ちかく見られました。


地形のポイントにするか、ジャーマンチャネルにするかを同乗者みんなで相談しましたが、大正解でした!!!


ニュードロップオフも魚は多いです。

ブルーコーナーほどではないですが、グレイリーフシャークやマダラタルミなどはカレントフックをして鑑賞。

ヨスジフエダイの群れや


日本にはいない、オレンジフィンアネモネフィッシュ


たくさんいたハタタテハゼなどなど



最後のダイビングとなったウーロンチャネルは潮があまりなく、キャベツサンゴこと「ヨコミゾスリバチサンゴ」の群生場所までが遠い。。。


しかし流れていなかった分、普段気づかなかったアカマツカサがサンゴから出てきていました。



ほぼ2日間のダイビングはあっという間でしたが、楽しい8本でした。


陸上編




こちらからでもお問い合わせ可能です。
https://tsuku2.jp/poisson

そして、
☆お得なポイント付きの、体験ダイビングウェブチケットも発売中!!
https://tsuku2.jp/events/sp/eventsDetail.php?ecd=55010699220903


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
Le Poisson
http://www.le-poisson-japan.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都江東区門前仲町1-15-4東屋ビル1F
TEL:03-3630-9969 FAX:03-3630-9968
Mobile:090-1992-0455
Email:poisson@cd5.so-net.ne.jp
Email:le.poisson.japan@gmail.com
----------------------------------------
近場ツアー情報: http://www.le-poisson-japan.com/events/chikaba/
お問い合わせ: http://www.le-poisson-japan.com/contact/index.php?id=1
Facebook:http://p.tl/FlzR
Twitter:http://p.tl/l0aS
mixi:http://p.tl/l9Q1
アメブロ:http://p.tl/u13U
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆